蘭歴建見会とは


蘭歴建見会(らんれきけんけんかい、略称:けんけん)は、室蘭地域の歴史的建造物を大切に思う市民が集い、歴史的建造物の調査・活用・伝承に関する事業を行うとともに、保全に向けての活動を行い、室蘭の歴史の風化を防ぎ、教育や観光、まちづくりに寄与することを目的とし、その目的を達成するための事業を行うために2013年、市民有志によって結成されました。  室蘭には開港140年、北海道の近代を支えてきた歴史がありますが、まちの歴史を物語る建造物は年々少なくなり、近年は加速度的に消滅しています。また、歴史的建造物の調査や保存は所有者や研究者が個別に取り組むのみで、市民のかかわりが薄く、知られざる貴重な建物が壊されていく可能性があります。  私たち「けんけん」は、市民に歴史的建造物の価値を知ってもらい、知られざる貴重な建物を含め、市民がまちの歴史を物語る建造物を発見・調査し、主体的に建造物の活用・保全にかかわっていく機運を高めるために、室蘭の歴史的建造物に関する市民啓発事業を行います。

歴史的建造物とは…