会則

蘭歴建見会会則
(名称)
第1 条 この会は、「蘭歴建見会」という。
(事務所)
第2 条 この会の事務所は、室蘭市内におく。
(目的)
第3 条 この会は、室蘭地域の歴史的建造物を大切に思う市民が集い、歴史的建造物の調査・活用に関する事業を行うとともに、保全に向けての活動を行い、室蘭の歴史の風化を防ぐとともに、教育や観光等へ活用し魅力あるまちづくりに寄与することを目的とする。
(事業)
第4 条 この会は、第3 条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1) 室蘭地域の歴史的建造物の調査・活用および保全に向けての活動
(2)その他この会の目的の達成に必要な事業
(構成員)
第5 条 この会の構成員は、正会員、賛助会員とする。
2 その会費及び資格は総会が定める。
(機関・議決)
第6 条 この会の議決を行う機関として、総会及び運営会議をおく。
2 総会は正会員で構成し、正会員総数の1/2 以上の出席をもって成立し、多数決をもって
議事を決する。
3 総会は会長が召集するものとし、毎年1 回以上開催し、次の事項を議決する。
(1) 年度事業計画及び予算
(2) 年度事業報告及び決算の承認
(3) 役員の選任
(4) 本会の解散、合併に関する事項
(5) 会員の除名に関する事項
(6) その他、本会の運営に関する重要事項
4 運営会議は会長が召集し、総会に付託すべき事項及び総会の議決の執行に関する事項及びこの会の日常の運営に関する事項を議決し執行する。議長は会長が務める。
5 運営会議は役員の1/2 以上の出席をもって成立し、多数決をもって議事を決する。
(役員)
第7 条 この会に次の役員をおく。
会長(1 名) 会長は本会を統括し代表する。
副会長(若干名) 副会長は会長を補佐する。
事務局長(1 名) 総会、運営会議の決定に基づき、事業執行や管理業務について総括する。
監事(1 名以上) 監事は役員の職務執行を監査する。
2 役員は総会で選任する。任期は2 年とし、再任を妨げない。権限、責務等は、総会が定める。
3 会長、副会長、事務局長、出席を希望する正会員をもって運営会議を構成する。
4 監事は運営会議、総会に出席し発言することができる。役員及び役員会が機能しない時は、総会を招集できる。
(事業年度)
第8 条 この会の事業年度は、毎年4 月1 日から翌年の3 月31 日とする。
(財産の管理)
第9 条 この会の会計処理および管理方法は運営会議が定める。
(会則の改正)
第10 条 会則の改正は総会において正会員の2/3 以上の賛成をもって決する。
(細則)
第11 条 この会則に定めのない事項及びこの会則の実施に必要な細則は、運営会議が定める。
(雑則)
第12 条 この会則は、2013年7月7日から施行する。